Skip to content

GOTOBAI regords

GOTOBAI recordings

GOTOBAI recordings(ゴトバイ レコーディングス)は私、伊東篤宏によって、自身の数少ない社会参加の方法のひとつとして2009年に設立された。

GOTOBAIという言葉はあまり一般的な言葉ではないが(香具師、テキヤ用語)、簡単に言ってしまえば贋物を本物と偽って売ることなどを指す。しかし無論、本レーベルは詐欺行為やインチキ商売をするところではない。私自身の社会との窓口のひとつであり、ネット上や展覧会場、ライヴ会場での商品売買の為の屋号であると共に、現代の様な商業ネットワークや流通管理によって商売の規制や参入方法が管理されまくった世の中になる以前(1970年代末まで位)には、まだあちこちで見られた独自の流通ルートや商売の方法を展開していた行商人やテキヤさん、バッタもんを売る人々達、によるゲリラ戦ともいえる管理体制(または警察)との攻防の手口やその発想の自由さ、いい加減さ、身軽さを忘れない為に(時と場合によっては見習う為に)あえてネーミングに使用している。

「レコーディング」とは本来「記録されたもの」を意味する。00年代末のサヴァイヴァル・ドキュメントでもあるが、もっと肩肘張らず、色々つくって (それは音楽や美術の記録物だけに限らないかも知れない。) 興味を持ってくれた人に届けば、そして楽しんでいただけたら幸いである。